起業家 藤田晋

f:id:samhita:20130508092357j:plain

藤田晋氏の「起業家」を読みました。

同世代のベンチャー企業社長として、ホリエモンとともにいつも気にはなっていて、

二人ともいくつか本を出していたけど、書店でふと気になって、初めてこの本を手に取ってみました。

 

経営者として大小さまざまな波をいくつも乗り越えてきたしぶとさ、そして何より自分の経営スタイル(事業に口を出さない)を曲げてまで自ら求めるものー自社メディアーを追求した姿勢は素晴らしいです。

時流に応じて経営スタイルを変えていくことは多分相当難しいのでは?と思います。なかなか出来ることではないでしょうね。

当然企業では時に応じた経営を変化させることはありますが、どうしても組織改正や人事異動に頼ってしまいがち。

経営者の事業への関与の仕方に硬軟を付ける、というのはあまり聞いたことがありません。(代表者が数年で交代して変化を付ける、と言うのもあるのでしょうが)

 

依然現役社長なので、最終的な評価はもっと後になるのでしょうが、頭が固くなってしまった大企業の経営者たちにとっても、見習うところは大いにありそうです。

 

起業家

起業家