【中国】15歳少女がコスプレをした姿が完成度高すぎると話題!(シュー・チャオ) [from Aol News.]

中国の女優さんのコスプレが、中国のTwitter「微博」で「可愛すぎる」と、話題だそうです。 この女優さんはシュー・チャオ(徐嬌)という15歳の女の子。

確かにカワイイ。っていうか、髪の毛の処理がすごい。フィギュアみたい。

少林サッカー」で一躍その名が知られるようになった周星馳監督の、初のSFで2008年に香港で公開になった映画「ミラクル7号」に出演した。 「ミラクル7号」ではなんと1万人のオーディションの中から選ばれ、この映画では女の子でありながら、髪の毛を切って貧乏な男の子役として主役に大抜擢されたほど。 その後、中国の国内映画作品である「ムーラン」や「未来警察」といった映画に出演し、2013年には韓国映画界へも進出し、中韓合同作品3D映画「大明猩」という映画にも出演を果たしている。
Aol News.

  映画「ミラクル7号」に出演時のシュー・チャオ 男の子役で出演。違いすぎる・・・

 

◆関連記事:

[2013年5月16日 映画「黒執事」メイド役リンにモデル 山本美月 メイド姿初披露 [from Fashionsnap.com]]

[news source: Aol News.]