望郷の道 北方謙三

f:id:samhita:20100104185850j:plain

本屋で平積みされてたので久しぶりに北方謙三の本を手に取りました。

2009年の作品の文庫版。

 

曾祖父に当たる森平太郎がモデルだそうで、新高製菓のお話。

と言っても新高製菓を自分は知りませんでしたが・・・

 

北方ワールドが炸裂してますが、何となく三国志水滸伝と比べるとやや大人しい感じがします。

近しい人物を題材にしたせいでしょうか。ちょっと良く分かりませんが、上記シリーズを読んでいると、少し物足りなさを感じました。でも読みやすくて面白いのは間違いないです。

 

望郷の道〈上〉 (幻冬舎文庫)

望郷の道〈上〉 (幻冬舎文庫)

望郷の道〈下〉 (幻冬舎文庫)

望郷の道〈下〉 (幻冬舎文庫)