ガンダムパーフェクトファイル No.91 2013/7/2号

 

ガンダムパーフェクトファイル No.91の特集はガンダムF91です。

No.91にあわせて、F91を持ってきたんですねw

 

F91といえば、TV化を念頭に企画されたシリーズ?でしたが、残念ながらというか映画となり、若干消化不良気味な感じでした。

キャラデザインに安彦良和、メカデザインに大河原邦男と、「逆襲のシャア」までの若手デザイナーから、かつてのファーストシリーズを手掛けた布陣で臨んだんですが・・・

 

もちろん映画は面白かったんですが、背景なども知るにははやり小説を読むのがいいですね。ブッホの成り立ちもシーブックやベラの細かい設定も知ることが出来ます。

 

MGシリーズのF91も、かなり出来のいいものでした。

1/100とはいえ、設定上はMSたちがダウンサイジングされており、過去の1/144サイズと同じ大きさ。

それまでのMGではなかなか実現が難しかったでしょうが、シリーズ100番目に登場したターンAに採用された新しい部品や素材によって、見事にあの大きさ(小ささ?)での立体化に結び付いてます。

その後のVer.Ka Vガンダムにもつながっていっていますね。

 

機動戦士ガンダムF91 [Blu-ray]

機動戦士ガンダムF91 [Blu-ray]

MG 1/100 F91 ガンダムF91 (機動戦士ガンダムF91)

MG 1/100 F91 ガンダムF91 (機動戦士ガンダムF91)

 

◆関連記事:

[2013年6月12日 ガンダムパーフェクトファイル No.90 2013/6/25号]

[2013年6月5日 ガンダムパーフェクトファイル No.89 2013/6/18号]

[2013年5月29日 ガンダムパーフェクトファイル No.88 2013/6/11号]

[2013年5月21日 ガンダムパーフェクトファイル No.88 2013/6/4号]

[2013年5月14日 ガンダムパーフェクトファイル No.86 2013年 5/28号]

[2013年5月10日 ガンダムパーフェクトファイル No.85 2013年 5/21号]