Number 836号 イチロー不滅の4000本。

f:id:samhita:20130903110624j:plain

イチローが日米通算4000本安打を記録。偉大な記録です。

でもその凄さは、記録よりもむしろそのプロたる姿勢であり、日々の不断の努力こそが称賛に値するのだと思います。

給料をもらって仕事をする限り、みんながプロであるはず。

でもプロであるとの自覚のもと、彼のように常に向上するための努力と意志を貫き、実行し続けることができるでしょうか?

それができる人が、頂点に立つのでしょうね。

 

4000本安打記念号のNumber、実は本人ではなく周囲の人々のインタビューばかりなので(あっても過去のもの)、ちょっと内容的には物足りないなー、と感じましたが、イチローを振り返るには良いかな。

 

◆関連記事:

[2013年8月22日 プロは瞬間的な喜びが醍醐味/満足を重ねて次を産む  (イチロー 4000本安打達成 会見にて)]