フランシスコとレキーマが藤原効果

f:id:samhita:20131022145835j:plain

 

表題だとなんのこっちゃという感じですが、台風27号と28号のなまえがそれぞれフランシスコとレキーマ。

そんで、「藤原効果」が2つ以上の台風が接近して存在する場合に、台風がそれらの中間のある点のまわりで相対的に低気圧性の回転運動をすること。

気象庁「台風に関する用語」より)

台風同士が近づいちゃうと、大きさが変わらない者同士だとふらふら動いて複雑な動きをし、大きさに結構な差があると、どっちかが吸収しちゃうそうです。

今回は勢力が同じくらいなのだそうで、ふらふらするほう。

動きを予測するのがとても難しいんだとか。

 

ちなみに「フランシスコ」はアメリカが命名したもので一般的な男性の名前。

んで、下のが「レキーマ」。ベトナムが命名。有名な果物なのかな?

f:id:samhita:20080328205934j:plain

※他の台風の名前などはこちら↓のブログをどうぞ

 2013/6/18「台風の名前の由来  微妙にセンスがない気が・・・」 

 

うーん、なんにしても今年は台風当たり年。

厄介だなあ・・・

 

■関連記事:

[2013年6月18日 台風の名前の由来  微妙にセンスがない気が・・・]