安彦良和が講師! NHKカルチャー特別講演会 「漫画で描く歴史vol.2~古代から現代まで~」に行ってきた

f:id:samhita:20150921222108j:plain

2015年9月13日に開催された、安彦良和先生が講師を務める、NHKカルチャー特別講演会「漫画で描く歴史vol.2~古代から現代まで~」に足を運んできました。

 

たまたまガンダムインフォで情報を得て、これは行くしかないと、すぐに予約。

歴史は詳しくないのですが、とにかく安彦良和先生に会えるということで思わずポチッとしてしまいました。

 

30分前に開場ということだったので、席を確保すべくちょうど30分前に到着。

するとなんと、今まさに到着された安彦良和先生が廊下でスタッフの方と話されているところに遭遇!!

もちろん声をかけられるわけもなく、その脇を通って会場へ。

ああ、もっと勇気があれば…

 

会場に入るとまだまばらでしたが、時間までには部屋がいっぱいに。

 

当日のお話は、日本と朝鮮にフォーカスを当てた歴史観について語っていただきました。

今の朝鮮との関係は、過去の中国も含めた関係と合わせ、非常にまずい関係だとの誤認識。

そもそも日本は朝鮮やましてや中国に比べて語れる歴史が浅い、つまり長い目で見れば、日本は彼らにとって後進国であった期間が長いにもかかわらず、豊臣秀吉朝鮮出兵から始まり、第二次世界大戦までの帝国主義による植民地支配は、彼らにとって非常に屈辱的な出来事だと。

そういう背景を汲んで、日本はもっと大人の対応をするべきだとのご意見でした。

もちろん、なんでも譲歩しろということを言っているのではなく、相手の気持ちをあえて逆撫でしたりするようなことをしない配慮をすべきだということです。

そういう余裕と、広い心を持つべきだと。

 

歴史の細かいところはわからない話もありましたが、静かで温和な語り草の中に、非常に芯のあるお話をされるのだなと、感銘を受けました。

 

f:id:samhita:20150921222258j:plain

ちなみに今連載をされている漫画、「天の血脈」の宣伝もしっかりw

この漫画の第1巻の表紙がお気に入りだとかで、全巻似たようなレイアウトになっているそうです。

ご本人曰く、最後の連載漫画かなー、と…そんなこと言わず、もっと作品を残していただきたいです。

THE ORIGINだってまだまだ映像化が待っているんだし。

 

f:id:samhita:20150921221835j:plain

ちなみに最後にサインをいただきました。

会場の皆さん一人一人に丁寧に応対されて、私でもまだ早い方だったので先に帰ってしまってわかりませんでしたが、あれはいつ終わったんでしょうね…

f:id:samhita:20150921222331j:plain

 

次回(第3回)はあるのかな?

 

NHK文化センター青山教室:特別講演会 漫画で描く歴史vol.2〜古代から現代まで〜 | 好奇心の、その先へ NHKカルチャー

 

 

天の血脈(6) (アフタヌーンKC)

天の血脈(6) (アフタヌーンKC)