【読書】あなたが愛した記憶(誉田哲也)

f:id:samhita:20160129224948j:plain

 

誉田哲也あなたが愛した記憶」を読んだ。

実は誉田哲也の小説を読むのは初めてかもしれない。

よくある猟奇殺人を題材にしたサスペンスものなのかな、と思いつつ、いつも行く書店で平積みになっていたのが妙に気になって手に取った本。

ある意味あっていたし、かなりの部分において想像と全く違った小説だった。

途中で冒頭部分を読み直した。

 

なんて言うか、もっとも惨劇・悲劇であろう場面の描写は少ない。

それを想像させる前置きの犯行は残忍かつ卑劣な描写がされている。想像したくないけど返って心を痛める。

 

面白いのは面白い。特に最後は一気に読んだ。

 

あなたが愛した記憶 (集英社文庫)

あなたが愛した記憶 (集英社文庫)