【読書】 命売ります (三島由紀夫)

f:id:samhita:20160129233822j:plain

三島由紀夫命売ります」を読んだ。

三島由紀夫作品がどういうものかあまり知らないので、らしいのか、らしくないのかわかりませんが、エンタメとしてはなかなか面白かった作品です。

厭世的な主人公が自殺を試みるも死に切れず、死ぬことは気にならないと、命を売る商売を始める。

いくつかの顧客からのオファーを受けるうちに、主人公は自分の中の何かに気づき始めていく。

 

最初は少し読みづらいかと思ったが、読み続けると少しずつ引き込まれていく。不思議な小説だった。

 

 

命売ります (ちくま文庫)

命売ります (ちくま文庫)